高知県 学校法人高知学園/幼稚園から短期大学・専門学校までの伝統と実績ある学びの森

世界の鐘

この鐘の音のとどろくところ
永遠の真理と希望にかがやき
世界の平和と友愛にみつ

初代世界の鐘

昭和32年3月、
現地の旭ヶ丘に学園校舎が移転された時、
本学園教育の象徴として
つねに精神的な拠り所となり、
永久に心の中に生きるものをと考え、
「世界の平和と友愛」の願いをこめて、
世界25ヶ国85校のハイスクールから
その国の銅貨の寄贈を仰ぎ、
それを鋳込んでできたのがこの世界の鐘です。

平成17年にその役割を終え、
二代目世界の鐘に受け継ぎました。
現在、初代世界の鐘は
高等学校玄関に展示しています。
世界の鐘初代

2代目世界の鐘

世界の鐘2代目
この鐘は、平成17年11月に
世界40カ国から送られた
銅貨をもって鋳造された
二代目の鐘です。
平和への念願と
友愛の至情をこめて造られた
初代の鐘の精神を受け継ぎ、
わが学園の使命を永遠に象徴するものです。

世界の鐘2代目